ゴルフ初心者入門|覚えておきたいマナー/始めてのコース選び

更新日:5月17日


(写真/紫塚ゴルフ倶楽部・氏家コース)

ゴルフデビューをためらってしまう理由に、「マナーが厳しそう」という声があります。

ですが、ゴルフのマナーはお互いに気持ちよくプレーするための基本的なことがほとんど。いざコースに出てみると、景色の素晴らしさや自然の中で体を動かす爽快感に魅了される方が多いのです。最近では、ファッションを楽しみながらプレーする女性の姿も増えました。

そこで今回は、コースデビュー前に覚えておきたいマナーと、初心者のコース選びのポイントを紹介します。

【目次】 ・ゴルフを始める前に覚えておきたいマナー ・ゴルフ初心者のコース選びのポイント ・コースデビューにおすすめ!『紫塚ゴルフ倶楽部』(栃木県)

ゴルフを始める前に覚えておきたいマナー


ゴルフのマナーは、他のプレーヤーへの配慮とゴルフ場の環境保護という2点を押さえれば、自ずと身につきます。けっして敷居が高いわけではなく、難しいものでもありません。まずは、コースデビュー前に覚えておきたいポイントを紹介しましょう。

服装のマナー

ゴルフ場によって、服装マナーの「OK・NG」のラインは異なります。ここでは、ほとんどのゴルフ場でOK・NGとされる基本の服装マナーを見ていきましょう。

<クラブハウス入場時>

●男性:ジャケット着用が基本。シャツまたはポロシャツにスラックスやチノパン、革靴といったビジネスカジュアルを意識した服装が望ましい。


●女性:男性と同様にカジュアルすぎない服装が基本。ミニスカートやショートパンツなど露出が高すぎる服装は避けたほうが安心。

<プレー時>

●男女ともに襟付きのトップスを着用し、裾は出さずにタックインする。

●男性の場合、長ズボンが基本。

●女性はスカートやキュロットもOKのゴルフ場が多いが、丈が短すぎないように注意。

●ゴルフ用のシューズ・グローブ、帽子やサンバイザーは必須

<