【ハロウィン×グランピング】アウトドアで楽しむハロウィンナイト|栃木―Haga Farm & Glamping

更新日:10月16日


10月のイベントとして、日本でもすっかり定着しているハロウィン。仮装したり部屋を飾ったりして楽しむ方も多いでしょう。

家族や友人とハロウィンを楽しみたいという方におすすめしたいのが「ハロウィン×グランピング」。芳賀ファーム&グランピングでは、ハロウィンムードを盛り上げる飾り付けをして皆さまをお迎えします。今年はアウトドアで過ごすハロウィンナイトを楽しんでみませんか?

【目次】 ・ そもそもハロウィンとは?

・ Haga Farm & Glampingでハロウィンを楽しもう!


そもそもハロウィンとは?



ハロウィンの期間はいつからいつまで?

ハロウィンはヨーロッパが発祥の地。秋の収穫を祝うとともに、悪霊を追い払うためのお祭りとして行われてきました。現在は10月31日がハロウィンの日として定着していますが、正確には10月31日~11月2日。これは、ハロウィンの起源といわれる古代ケルトでは11月1日が新年の始まりで、10月31日が大みそかにあたるためです。

大みそかには先祖の霊と一緒に悪霊もやってくると信じられていました。そのため、恐ろしい姿に仮装して悪霊を驚かせ、追い払うという習わしが広がっていきました。

かぼちゃを飾るのはなぜ?

ハロウィンのシンボルとなっている目や口をくり抜いたかぼちゃには、「ジャック・オー・ランタン」というアイルランドの物語に登場する男の子の名前がつけられています。悪さを続けてきたジャックは天国にも地獄にも行けず、ランタンを持ってさまよい続けたというお話です。

物語ではカブのランタンが使われていますが、アメリカに伝わってから、かぼちゃになったそうです。怖い顔のかぼちゃのランタンを家の入口や窓辺に飾ることで、魔除けになると考えられてきました。

日本ではハロウィンの由来はあまり意識されず、秋の楽しいイベントとして定着しており、仮装したりパーティをしたりして楽しむ方が多くなっています。


Haga Farm & Glampingでハロウィンを楽しもう


芳賀ファーム&グランピングでは、かわいい飾り付けをしてハロウィンステイを盛り上げます。「ハロウィン×グランピング」を楽しむポイントを紹介しましょう。

●期間:2021年10月15日(金)~10月31日(日)

ハロウィンの飾り付けをしたキャビンでムード満喫!

期間中はキャビンをハロウィンのグッズで飾り付け。滞在するだけでハロウィン気分が盛り上がります。ウェルカムドリンク&特製のお菓子もプレゼントします。

森の中にあるドーム型のキャビンは、自然との一体感を楽しめる隠れ家のような空間です。アウトドアキッチンとテラス、バスルームを備え、快適な滞在を楽しめます。ハンモックでくつろいだり、アウトドアでのティータイムを楽しんだり。グランピングならではの開放感あふれるハロウィンステイを満喫できます。

一つひとつのキャビンはゆとりを持って配置しているので、隣の様子が気になるということもなく、のんびりプライベートタイムを楽しめます。

BBQでハロウィンナイトが盛り上がる!

夕食のBBQはキャビンに備わっているアウトドアキッチンにて、ウェーバー社製のグリルを使って仕上げます。地元農家から仕入れる採れたての野菜や那須高原牛サーロイン、新鮮魚介のパエリア、アヒージョ、ホットスイーツなど、選りすぐりの食材をおしゃれなBBQメニューで楽しんでいただけます。

10月は月夜がとてもきれいな季節。月明かりの下でワイワイ楽しむBBQが、ハロウィンナイトをいっそう盛り上げます。