【サンクスギビング×グランピング】星空の下でスペシャルBBQを囲んでお祝い|栃木―Haga Farm & Glamping

更新日:11月1日



アメリカの一大イベントである「サンクスギビング」。日本では感謝祭と訳され、11月の楽しいイベントとして耳にする機会が増えました。

芳賀ファーム&グランピングでは、サンクスギビングのスペシャルBBQを用意して、家族や友人で過ごすひと時を盛り上げます。今年は星空の下で、サンクスギビングデーを楽しんでみませんか?


【目次】 ・サンクスギビングとは? ・Haga Farm & Glampingでサンクスギビングを楽しもう!


サンクスギビングとは?


サンクスギビングデーはいつ?

サンクスギビングデーは11月の第4木曜日で、アメリカではこの日は祝日です。サンクスギビングデーの前後は街中が活気にあふれ、一年の中でも一大イベントとなっています。

サンクスギビングデーの由来は?

サンクスギビングの由来は、ヨーロッパからアメリカに移住してきた民族が収穫をお祝いしたことが始まりとされています。

新しい土地で食べ物に困っていたところ、ネイティブアメリカン(インディアン)の助けによって農耕や狩猟を学び、冬を前に無事に収穫ができたことへの感謝の気持ちを込めて、ネイティブアメリカンを招いてご馳走を振る舞い、お祝いしたのだそうです。

その後も収穫をお祝いする風習は続き、11月の第4木曜日をサンクスギビングデーとしてアメリカの祝日とすることが制定されました。

サンクスギビングデーは何をするの?

収穫を感謝するという由来から、サンクスギビングデーは家族や友人で集まりご馳走を味わうのがメインイベントです。サンクスギビングデーの料理を準備するため、各家庭では当日は大忙しです。家の中をデコレートして楽しむ家庭も多くあります。

日本でいうお正月と同じような感覚で、アメリカ人にとっては待ち遠しい一日です。誰もが家族や友人と過ごすため、スーパーや飲食店なども閉店するなど、アメリカ人にとってとても大切な日となっているのです。

サンクスギビングの定番料理とは?

サンクスギビングの由来となっているお祝いで振る舞われたのが、ターキー(七面鳥)です。現在も、サンクスギビングデーのメイン料理として定着しています。


そのほかには、マッシュポテトやパンプキンパイ、スタッフィング(小さく切ったパン・野菜などを焼いたもの)、グリーンビーンキャセロール(インゲン豆の煮物)などが定番メニューとして並びます。

Haga Farm & Glampingでサンクスギビングを楽しもう!


芳賀ファーム&グランピングでは、スペシャルBBQを用意してサンクスギビングデーを盛り上げます。「サンクスギビング×グランピング」を楽しむ、過ごし方のポイントを紹介しましょう。

●期間:11月25日(木)~11月27日(土)

サンクスギビングの人気メニューを揃えたスペシャルBBQ